NPO法人 未来を君に

活動目的

「働く」について幅広く選択できる
機会を提供します。

職業選択を考える時、“どこに就職するか” どうやって決めているのでしょうか。
企業規模、勤務地、雇用条件、業務内容、給与、知名度、
もしくは友達への優越感など、人によって理由はさまざまだと思います。

ですが本来はどの企業に就職するかではなく、
“何がやりたいのか” “どうなりたいのか” を主軸に熟慮し、
その結果就業できることが最適なはずです。

今の就職活動に照らし合わせると、自分がやりたいことなのか、
自分に合っている仕事なのかを考えたつもりでも、
実際のところは狭い範囲からしか選択出来ていないのではないでしょうか。

そこで私たちは未来を担うすべての “これら職に就く人たち” に、
「働く」について幅広く選択できる機会を提供する活動を行っております。

子供たちの夢、そして未来をサポート

職業を選ぶ力を育てる 『これがやりたい』『こういう人になりたい』『こういう仕事がしたい』と、早い段階から考えることができる、職業決定のための育成を行います。
世の中にある職業を知ってもらう “職業”というものを幼い頃から知り、働くということに興味を持つことで将来の職業選択を意識付けるツールを提供します。
やりたいことを実現させる どうしたらやりたいことが実現できるのか?“働く事” “働く意味”を意識して実現する仕組みを提供します。

代表メッセージ

子どもが生まれたとき、何を思いましたか?子どもに何を期待しますか?
ただ単純に子どもには健康で幸せになってほしい……なのではありませんか?
健康で幸せである先には子供が確固たる職業に就き、自立し不安のない生活が出来るようになってほしいと願うのではないでしょうか。私たちの活動は未来の日本を支える子供たちに、 "働くということ" を考えるきっかけ作り、将来へのステップ、キャリア支援などを目的としています。

「働く」という事を考えるきっかけ作りそれは、まずは知ること
知ることで選択肢は広げることができるはず。私たちはそう考えます。

  • 世の中にどれだけ多くの職種(仕事)があるのか
  • 「お父さん・お母さんの仕事、憧れのあの仕事を知りたい」を叶える

そして、働きたいの芽を大切に育てること。
「この仕事に就きたい」の先に、人びととの結びつきや自分の将来像をつなげられることで、子供たち の「興味」を大きくし、そこから「好きなことで自立する」という確実性を育てます。

  • この仕事がしたいを見つけられること
  • 希望の仕事に就くにはどういう努力が必要なのかが分かること
  • 就きたい仕事に必要な資格や進学の方向性を知ること

「知ること」をきっかけにして、想像力を養い発想の転換を助け、それはやがて、ポジティブな考え方に繋がるはず。私たちは今の子どもたちに、そう感じてほしいのです。

いま、日本では教育格差が問題となっています。そしてその結果として、進学したいのにできない子どもたちが増えています。そのため、その後選ぶ職業も限られてきてはいないでしょうか。知ることに格差はなく、多くの選択肢があることを等しくすべての子どもたちに届けたい。自分の仕事にはこういう仕事が繋がっていて、さらに別の仕事もつながっている。多くの人と繋がっている。未来の日本を担う今の子どもたちに、私たちができることでできる限りのことをしたいのです。それは彼らが「職業に就く」ことへの支援なのです。